プログラミング教室岐阜校のバナー

岐阜校

データの型をプログラミング教室で学ぶ!山県市の受講生事例紹介

山県市のプログラミング教室

プログラミングって難しそう。

まったくの初心者だけど、、ゼロから学ばせたい!

そんな方には山県市からも通いやすい岐阜駅前のプログラミング教室「IT KIDS CAMP」をおすすめします!

山県市でプログラミングを学びたい方におすすめのプログラミング教室と、山県市の生徒様の受講事例を紹介します。

これからプログラミング教室での学習を検討されている方はぜひ参考にしてください。

→IT KIDS CAMP岐阜校についてはこちら

データの型を学ぶ山県市からの受講生様の学習事例

データの型をよく把握して、エラーを防ぐことを覚える

ゲームプログラミング講座では、データの型といった概念の理解や、PythonやC#など特定のプログラミング言語の文法を覚えます。ここでは山県市の生徒様が学んだ内容について紹介します。

SMILES
データには型、つまりたくさんの種類があります。

データの型のおおまかな一覧を学ぶ

型の種類 内容:例
str型 文字列:すずき
int型 整数:1,2,3
float型 実数:2.36
list型 配列: smiles = [1,3,5]
bool型 真偽値:True, False
tuple型 配列(変更不可):a =(5,6,8)

データの型を理解すれば、利用する際に型の違いでエラーが起こるのを防げます。

正直、知識だけ詰め込んでもだめなので、このあたりは実際にコードを入力したりしながら、手を動かして「わかる」ようになっていただいております。

文字列と組み合わせる別な方法を学習中!

上記のように、文字列と数値を一緒に扱う際は、データの型に注意する必要がありますが、

文字列と数値を組み合わせる方法で、今回の山県市からお越しいただいている生徒様にはformatという命令を覚えていただきました。

formatの記述ルール

"文字列".format(置き換えたいもの)

この文字列の中に{}と記載しておくと、format後のかっこの中に書いた「置き換えたいもの」が{}の位置に置き換わります。

この置き換えたいものには、数値を入れることもでき、あらかじめ用意しておいた別の変数に計算式を入れておいて、計算結果を文字列の中に表示させることも簡単です。

こういった基本的な言語への理解が、機械学習などよりレベルの高い内容に挑戦する際の基本になっていきます。

山県市からも選ばれるプログラミング教室!

ゲーム制作など本人たちが興味のある内容でプログラミングを学ばせたい。

そんな方から選ばれている当プログラミング教室には山県から通う生徒様もいらっしゃいます。

個別指導でプログラミングの基本から一人ずつ学べるので、まったくはじめてでも安心して受講頂けます。

山県市から受講されている生徒様の声

生徒

山県市柿野の生徒(保護者)様

生徒様

子どもが楽しく通ってます。ゲーム制作に興味があったようで、先生方から毎回いろいろ教えてもらえてるみたいで、息抜きにもなってるかもです。

山県市からプログラミング教室までのアクセス

山県市からは電車やバス、車とどの交通手段でもアクセスが良いです。ただ岐阜駅前校は無料駐車場がないため、お車で来校される場合は岐南校や20分まで無料の施設駐車場などをご利用ください。

車での来校の場合

時間 約25分~30分程度
駐車場 20分まで無料

プログラミング教室住所

岐阜駅前校:岐阜県岐阜市橋本町1-10 アクティブG 3F

→岐阜のプログラミング教室について詳しくみる

→その他店舗一覧はこちら

-岐阜校

Copyright© 岐阜のプログラミング教室|IT KIDS CAMP , 2022 All Rights Reserved.