Pythonのメソッドと関数の違いとは?作れるプログラムを増やそう!

pythonのサンプルコード

PythonではさまざまなWEBアプリケーションを作ったり、インターネットからデータを集めたりできます。

そンなことをするのにパイソンで使われるのが、メソッド関数の2つです。使えるメソッドと関数の種類を増やすことが、さまざまなプログラムを作れることにつながります。

ここではメソッドと関数の使い方や違いについて説明しながら、引数(ひきすう)や戻り値(もどりち)といったプログラミングの基本について解説します。

関数とメソッドの使い方・違いを説明

Pythonの関数とは

関数の後には必ずかっこをかき、そのかっこの中に文字列や数値を書きます。

print("こんにちは")

input("今日は何の日?")

このかっこの中に書いた文字を引数(ひきすう)と呼びます。

引数(ひきすう)とは?

引数(ひきすう)は関数を使う際の「材料」です。この中の数字や文字を使って、関数というマシンが動きます。引数をかっこの中に入れて関数を使うことを「呼び出す」といいます。

引数の例

print("ようこそ")

↑このかっこ内の"ようこそ"が引数です。関数の中には引数を何個も指定できるものがあり、その場合は下記のように , (カンマ)で区切って書きます。

print("ドーナツ",10,"個")

キーワード引数とは

ほとんどの引数には名前がついています。引数名 = 値 という書き方をする引数を「キーワード引数」と呼びます。

sep = ":"   (意味→引数sepに文字列:を指定します)

例:print("ドーナツ","10個","380円",sep=":")

上記を実行すると→  ドーナツ:10個:380円

戻り値(もどりち)とは?

input関数のように、文字列や数値などが返ってくる関数もあります。関数が返してくるこの数字や文字を「戻り値(もどりち)」といいます。戻り値は変数の中に入れたりして使うことが多いです。

戻り値の例

変数 = input("数字を入力してください")

↑プログラムを実行した際に、人が入力した値が戻り値として変数に入ります。

Pythonのメソッドとは?

関数と同じく、パソコンにさまざまな仕事をさせる命令の一つが「メソッド」です。引数(ひきすう)を利用して仕事をするのは一緒ですが、命令の書き方が違います。

メソッドの書き方の例

メソッドは、ピリオドを使って、下記のように書きます

値 + .(ピリオド)+ メソッド名()

例:"SMILES".replace("E","O")

(意味)SMILESという文字のEをOに変更してください

SMILES
関数と同じような働きをするものの、関数とメソッドではプログラムの書き方が違うんですね!

関数・メソッドをたくさん使えるのが、Pythonをマスターする第一歩。

Pythonを自由自在に操って、データの収集やアプリ開発をする際に、関数やメソッドをたくさん知っていることはすごく大事です。

特に関数は自分でも作れるので、何度でも呼び出すプログラムをまとめておくのに便利で使い方を覚えておいて損はありません。

関数やメソッドの覚え方とは?

関数やメソッドを覚える際に大事なのは、実際に関数やメソッドを使ってみること、です。

知識として脳に関数やメソッドの使い方を定着させるには、手を動かして実際にプログラムをつくり、実行するなどアウトプットを大事にすればより学習効率が高まります。

もしそもそもの関数やメソッドについての情報がないのであれば、

  1. 書籍で学ぶ
  2. スクールで学ぶ
  3. ネット動画で学ぶ

などの方法が考えられますが、それぞれにメリット・デメリットがありますので、自分に一番合った方法を選んで学習するのをおすすめします。

もし費用はかかっても、より短期間でスキルアップしたいならば絶対にスクールでの学習をおすすめします。

プログラミングスクールでは体系立てたカリキュラムでプログラミングを学べるのと、講師から直接学んでいくため、独学に比べ挫折しにくいのが特徴です。

まずは無料プログラミング体験のご案内
メールで相談
ラインで相談

こちらから無料体験予約できます。

SMILES
下記フォームから無料体験の受付を行っております。

ープライバシーポリシー(個人情報保護方針) 合同会社Smiles.では、メールでのお問い合わせ、公式LINE@への登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用するものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。   ー個人情報の第三者への開示 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 ・本人のご了解を頂いた場合 ・警察組織など公的な機関への協力のため、開示が必要となる場合   ー個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。   ーアクセス解析ツールについて 合同会社Smiles.では、アクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。   ー免責事項 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。   ープライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。
 
SMILES
プログラミング教室への無料体験お申込み、お待ちしております!

各教室へのアクセス

各教室への交通アクセス
プログラミングコース一覧

受講者様の興味・関心に合わせて、ゲームプログラミング・ロボットプログラミング・イラスト制作から自由にコースをお選びいただけます。詳しいコース内容については、受講内容についてをご覧ください。

受講内容一覧

-プログラミング

Copyright© 個別で学べるプログラミング教室|IT KIDS CAMP , 2019 All Rights Reserved.