プログラミング教室

5歳から必須科目!岐阜でも注目のIT先進国プログラミング教育

更新日:

日本と諸外国のプログラミング教育

日本のプログラミング教育の現状

市橋
2012年から中学校でのプログラミング教育が必修化されましたが、授業時間は3年間トータルで5~8時間ほどしかありません。

これではプログラミングの仕組みすら学べません。

諸外国でのプログラミング教育の現状

初等教育(日本の小学校)から必修

イギリス・ハンガリー・ロシア・オーストラリア・フィンランド

前期中等教育(日本の中学校)から必修

香港

前期中等教育から選択

韓国・シンガポール

後期中等教育(日本の高等学校)から必修

上海・イスラエル

後期中等教育から選択

フランス・イタリア・スウェーデン・カナダ・アルゼンチン・台湾・インド・南アフリカ

このように世界各国で学ばれています。

IT先進国でのプログラミング教育

対象年齢8歳からのプログラミング教室

イギリスでは5歳からプログラミングを学びます。

政府の方針により、5歳から16歳までの全児童にプログラミングの学習が義務化されています。

プログラミングの仕方・プログラミングの作り方・コンピュータの動作原理の理解などの授業が行われます。

IT先進国アメリカは2本の走らないで支援

1、民間団体の支援

大手IT企業や起業家が協賛するNPO法人があり、法人主体の小学生にプログラミングを教育するイベントが行われています。

このイベントは教育機関と連携しプログラミング学習を推進しています。

2、教育機関での学習

サンフランシスコ州では5歳からコンピュータ科学のスキルを学習するカリキュラムが実施されています。

ニューヨーク市では中学校・高等学校でソフトウェア・エンジニアリングの授業の試験プログラムが開始されました。

このように、アメリカでは民間団体と教育機関の双方からのアプローチによって優秀な人材を輩出し続けています。

すでに遅れを取っている日本のプログラミング教育

諸外国でどんどん進んでいるプログラミング教育、日本の学校でのプログラミング教育は正直遅れをとってしまっています。

IT社会の現代、プログラミングが出来ないと可能性を狭めてしまいます。

IT分野に限らずプログラミングにより学んだ課題の解決方法や論理的考え方は物事を考える際に役に立ちます。

プログラミングは世界共通のスキルとなります。

今プログラミングを始めるチャンスです。

プログラミング教室

IT KIDS CAMPの3つの特徴

  • 個別授業
  • 振替可能
  • プロの講師

詳しくは岐阜のキッズプログラミング教室ご覧ください。

今なら無料体験実施中

伊藤
日時はお問合せ下さい。

電話番号:058-215-0497

無料体験の詳しい案内は無料体験についてをご覧ください。

 

プログラミング教室の外観

IT KIDS CAMP

住所:岐阜県羽島郡岐南町三宅8-222
電話:058-215-0497

横井
お気軽にお電話ください

詳しいアクセスは、岐阜教室へのアクセスをご覧ください

 

 

 

-プログラミング教室

Copyright© 岐阜のキッズプログラミング教室|IT KIDS CAMP , 2017 All Rights Reserved.